グリーンティーホッパー
グリーンティー・リキュール20ml+ホワイト・カカオ・リキュール20ml+生クリーム20mlを強めにシェイクし、ナツメグを振る。
悪くはないが、しかし甘すぎる。
グラスホッパーのペパーミント・リキュールをグリーンティー・リキュールに換えたものなので、名前はグリーンティーホッパーということで。
★★☆☆☆
ピンク・レディ
ピンク・レディ。
ドライ・ジン40ml+グレナデン・シロップ10ml+レモン・ジュース5ml+卵白1/2個ぶんを強めにシェイク。
正確にはレモン・ジュースを入れたレシピはピンク・レディではなくクローバー・クラブになるらしいが、こんにちではこれがピンク・レディとして定着しているようなので。
「欧米人は生卵を気持ち悪がる」と聞いて育ったのにカクテルには生卵を使用するレシピが多く、彼らはアルコールの殺菌力を過信しすぎているのでは? という疑念も。
グレナデン・シロップの味がけっこう強く出たので、レモン・ジュースと分量を逆にしたほうがおいしいかも。
★★★★☆
パナマ
パナマ。
ホワイト・ラム30ml+ホワイト・カカオ・リキュール15ml+生クリーム15mlをシェイク。
振ってあるのはナツメグだが、なくてもよし。というかないほうが一般的みたい。
プリンセス・メアリーのジンをラムに変えたバージョンだけど、こっちのほうが好み。
★★★★★
照葉樹林
照葉樹林。
氷を入れたタンブラーに、グリーンティー・リキュール45ml+ウーロン茶full up。
半年間放置した水槽みたいなルックスだが、軽くて飲みやすく、食事にも合わせやすそう。
ホワイト・ラムを加えるレシピもあるらしい。
★★★☆☆
アップルミント
朝ドラ『マッサン』が終了したとのことで(私は序盤で脱落したのだが)、記念にニッカ・アップルワインを使ったオリジナル・カクテル。
ニッカ・アップルワイン30ml+ドライ・ジン10ml+ペパーミント・リキュール10ml+レモン・ジュース10mlをシェイクし、りんごを模したチェリーをグラスのふちに飾る。
かんじんのお味は……微妙! オススメしません!
やっぱりアップルワインはロックがいちばんおいしいと再認識。

★☆☆☆☆