ホワイト・スワン
ホワイト・スワン。
アマレット20ml+牛乳40mlを氷を入れたグラスに注ぐ。
気取った名前がついているけど要するにアマレットの牛乳割り。
アマレットははじめて飲んだが、とてもおいしい。
検索するとシェイクするレシピも多い、というかそっちが多数派なのかも。
★★★★★
プランターズ・カクテル
プランターズ・カクテル。
ホワイト・ラム30ml+オレンジ・ジュース20ml+レモン・ジュース10mlをシェイク。
まあ、想像どおりのお味。
★★★☆☆
ダーティ・マティーニ
ダーティ・マティーニ。
ドライ・ジン60ml+オリーブの瓶詰めの汁1tspをシェイクしてグラスに注ぎ、ピンに刺したオリーブを沈める。
オリーブの瓶詰めの汁が入った、奇妙なマティーニ。ほぼジンなのでかなりきつい。
これがアリなら、コーン缶の汁や桃缶の汁などを使ったカクテルが存在してもいいのでは?
★★☆☆☆
シャーリー・テンプル
シャーリー・テンプル。
氷を入れたタンブラーに、グレナデン・シロップ20ml+ジンジャーエールを8分目まで。スライス・レモンとチェリーをピンに刺して飾る。
ノンアルコール・カクテルのなかではいちばん知名度が高い印象(いや、ミルク・セーキのほうが有名か)。禁酒法が廃止されたころに、親が飲んでいるあいだに子どもが飲むものとして発明されたらしい。人気子役だったシャーリー・テンプル、名前はよく知っているがそういや出演作は一作も観たことがないな。
別格生姜炭酸が家にあったので使ったが、ジンジャーエールはウィルキンソンの茶色いラベルのやつがいちばん好き。
★★★★☆
ピンク・ヨーグルト
ホワイト・ラム30ml+プレーン・ヨーグルト30ml+グレナデン・シロップ2tspを強めにシェイク。
賞味期限が今日までのヨーグルトがあったので、家にあるものを組み合わせて試してみた。
「まずい!」と言い切るほどではなく、かといって「おいしい」にはほど遠く……。
名の知れたカクテルは好みの差こそあれちゃんと一定以上のレベルにあるから偉いなあ、と難所だらけのオリジナル・カクテル道を進みながらあらためて感心した。