ダーティ・マティーニ
ダーティ・マティーニ。
ドライ・ジン60ml+オリーブの瓶詰めの汁1tspをシェイクしてグラスに注ぎ、ピンに刺したオリーブを沈める。
オリーブの瓶詰めの汁が入った、奇妙なマティーニ。ほぼジンなのでかなりきつい。
これがアリなら、コーン缶の汁や桃缶の汁などを使ったカクテルが存在してもいいのでは?
★★☆☆☆
ピンク・レディ
ピンク・レディ。
ドライ・ジン40ml+グレナデン・シロップ10ml+レモン・ジュース5ml+卵白1/2個ぶんを強めにシェイク。
正確にはレモン・ジュースを入れたレシピはピンク・レディではなくクローバー・クラブになるらしいが、こんにちではこれがピンク・レディとして定着しているようなので。
「欧米人は生卵を気持ち悪がる」と聞いて育ったのにカクテルには生卵を使用するレシピが多く、彼らはアルコールの殺菌力を過信しすぎているのでは? という疑念も。
グレナデン・シロップの味がけっこう強く出たので、レモン・ジュースと分量を逆にしたほうがおいしいかも。
★★★★☆
青い珊瑚礁
青い珊瑚礁。
ドライ・ジン40ml+ペパーミント・リキュール20mlをシェイク。砂糖でスノースタイルにして、マラスキーノ・チェリーを沈める。ミントの刺激をチェリーと砂糖の甘さがやわらげて、おいしい。
英語名はブルー・ラグーンかと思いきや、それはそれで違うカクテルの名前らしい。
スノースタイル、はじめてやったけどへたくそ。
★★★★★
キウイ・マティーニ
キウイ・マティーニ。
ドライ・ジン50ml+キウイ1/2個(絞るか潰す)をシェイク。キウイ1/8個とレモン・ピールを細工して飾る。
手持ちの本にはタンカレー・ジンとあったけど、ないのでビーフィーターで。
ちゃらちゃらしたルックスのわりにはキウイの風味が薄くてジンがきつく、やっぱりマティーニ。よく熟れたキウイでつくればまた違うかも。
飾りは鳥なのだが(カクテル本の写真を真似た)、まさかニュージーランドの飛べない鳥とかけた駄洒落なのだろうか?
なお、量が少ないのはこぼしたせいです。
★★☆☆☆
プリンセス・メアリー
プリンセス・メアリー。
ドライ・ジン30ml+カカオ・リキュール20ml+生クリーム10mlを強めにシェイク。
たぶんブラウン・カカオ・リキュールでつくるのが正しいんだろうけど、ないのでホワイトで。
おいしいけどミント・リキュール入れてグラスホッパーにしたい気分になる。
★★★★☆